マイホームおトク購入クラブ マイホームおトク購入クラブ

会社概要

株式会社大丸トレーディング
>>詳細はこちら

株式会社大丸トレーディング

住宅購入の流れ

※写真はクリックで拡大します

住宅購入の流れについてご説明します。

まず、気に入った住宅を探して、内見します。
内部や、近隣をよくチェックして、最終的に気に入った物件が決まったら、不動産業者を通じて購入申し込みを差し入れます。売主の承諾が出たら、いよいよ売買契約の締結です。

最近では、購入希望者が、購入申し込みを差し入れてから、まず金融機関に仮審査を依頼して、仮審査のOKが出てから売買契約の締結に入るケースが増えています。

売買契約に於いては、購入者が、売主に手付金を支払って
売買契約を締結します。

売買契約を締結すると、購入者は、金融機関に売買契約書のコピーを添えて、住宅ローンの申し込みをします。

この審査には約2-3週間の期間がかかります。

審査が通れば、いよいよ決済の準備です。

通常、審査が通ると、決済日を決定し、同日に購入者が金融機関と住宅ローンの本契約(金銭消費対象契約と呼びます)を締結し、その後に、ローンの実行(買主の銀行口座に借入額が入金されます)を受け、売主に支払います。

この席には、司法書士も立会いして、司法書士は、購入する土地建物に所有権登記と抵当権設定登記(住宅ローンの担保設定)を行います。

通常は金融機関にて行われるこの作業が終われば、その瞬間から、購入者は、オーナーになります。

以上が購入の流れです。

当社の、新築マイホームおトク購入クラブのお客様の場合は、仲介手数料がかかりませんが、それ以外の場合は、上記に、不動産業者への仲介手数料の支払い、という手順が加わることになります。
[投稿者] 大丸尚人